選考方法

●選考方法
2月17日(土) 観客投票(1)
2月18日(日) 観客投票(2)、最終選考委員によるディスカッション※
観客投票(1)、(2)の合計票数により、「観客賞」を決定
※ディスカッション後、選考委員の投票によりP新人賞を決定

●最終選考委員
安住 恭子(演劇評論家)
くすのき 燕(NPO法人 日本ウニマ・理事長)
智春(演出家、振付家、肉体演劇作家、クラウン)
水谷 イズル(現代美術家)

●実行委員長
木村 繁(特定非営利活動法人 愛知人形劇センター・理事長)