愛知人形劇センター

特定非営利活動法人 愛知人形劇センターは、
人形劇を観たい人、演じる人、学びたい人で構成する団体です。

 新着情報 

■P新人賞2016 最終選考上演会
P新人賞の「P」は、人形劇(PUPPET)のP、オブジェ+身体によるパフォーマンス(PERFORMANCE)の「P」です。
人形劇ジャンルの明日を担う斬新な才能を発掘するために開催され、今年で6回目。
最終選考上演会では選考委員ディスカッションにてP新人賞1作品、観客の皆さんによる投票で観客賞1作品を決定!
2017年
2月25日(土)18:30~
2月26日(日)13:30~
会場:損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール
料金:前売2,100円・当日2,400円
主催:文化庁、特定非営利活動法人愛知人形劇センター

詳しくは チラシ(PDF)
チケットご予約は こちら

最終選考上演作品(順不同)
影絵芝居「夜叉ヶ池」影の色彩ワヤンプロジェクト(金沢市)
「ねじまきロボットα~ぼくのうまれたひ~」トランク機械シアター(札幌市)
「ぶらぶら人形ものがたり」小さな劇場屋さん(福岡市)

■創ろう!遊ぼう!パペットパーク
~サファリパーク編~

子どもだけで、もちろん親子でも、専門スタッフのアドバイスのもと、廃材を利用して動物人形を作ります。
人形が出来上がったら、サファリパークに変身した会場で遊んでみよう。
サファリパークにあるミッションをクリアすれば、スタンプをもらえます。スタンプを集めて、プレゼントをゲットしよう!
1日ゆっくりと、工作の時間、遊びの時間、親子のふれあいの時間を楽しんでいってください!
2017年
3月25日(土)
3月26日(日)
開園時間 10:30~15:30
会場 損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール
入場料 1日600円
詳細は チラシ(PDF)
ご予約は こちら

■センター機関紙「あっぷ」最新号をアップ
ひまわりホールから発信するシアター情報誌「あっぷ」
最新号 2017 WINTER(VOL.299)
表紙:「人類と人形の旅」は永遠
あいちトリエンナーレ2016並行企画事業「人類と人形の旅」後編
中部日本の山車とからくり人形(1)
P新人賞2016最終選考上演会は間もなく!
紙面はこちらから