愛知人形劇センター

特定非営利活動法人 愛知人形劇センターは、
人形劇を観たい人、演じる人、学びたい人で構成する団体です。

新型コロナウィルスの影響は【こちら】


■ひまわりホール・一時休館のお知らせ

この度の「新型コロナウィルス感染症」の状況を鑑み、当ホールを2020年5月31日まで一時休館いたします。
この期間に愛知人形劇センターの主催、共催事業はございません。
当ホールの共催事業、貸館による公演の一部に影響がございます。
休館期間につきましては、今後の状況によって変更となる場合があります。
詳しくは、当ウェブサイトや関連SNSをご確認ください。
→新型コロナウィルスの影響については【こちら】


■ひまわりホール名称変更

人形劇場ひまわりホールの正式名称が、下記のとおり変更されます。
変更前名称:損保ジャパン日本興亜 人形劇場ひまわりホール
変更後名称:損保ジャパン 人形劇場ひまわりホール
変更日:2020年4月1日


■P新人賞2019・決定!

2月15日・16日の両日、P新人賞2019最終選考上演会が行われました。
P新人賞2019は、横山てんこ(genre:Gray)(東京都)『待つ』が受賞!!
P新人賞を受賞された横山てんこさんには、賞金20万円の他、2020年度にひまわりホールにて新作の公演をしていただきます。
また、観客投票により、P新人賞 観客賞2019は伊藤拓次(富山県)『見わたす限り無限しか見えない』に決まりました。
観客賞として「どえりゃー名古屋めしセット」が贈られました。

 

 


■名古屋演劇ペンクラブ賞・受賞!

愛知人形劇センターは、この度、今年度の「名古屋演劇ペンクラブ賞」を授賞しました。授賞理由は「人形劇を優れた芸術へ高めた三十年の功績」です。
先日、ひまわりホールにて、名古屋演劇ペンクラブ理事長の馬場駿吉様より記念の楯の授与がありました。授賞にあたり、当センターの活動にご尽力頂きました皆様に御礼申し上げます。

 

 

 


■センター機関紙「あっぷ」最新号をアップ
ひまわりホールから発信するシアター情報誌「あっぷ」
最新号をアップしました。
あっぷ2020 WINTER(VOL.311)
ジェニー~白猫ピーターの不思議な冒険
糸あやつり人形芝居「高丘親王航海記」
P新人賞2018受賞記念公演「人形劇団LimLim」
P新人賞2019最終選考上演会・間もなく
ドイツからこんにちわ!vol.4
紙面は こちら から