これからの催し

■あいちトリエンナーレ2016並行企画事業
人類と人形の旅 ~ human with puppet ~

2016年8月11日から10月23日にかけて、「虹のキャラヴァンサライ創造する人間の旅」というテーマのもと、先端的な現代アートによる祝祭感あふれるフェスティバル「あいちトリエンナーレ2016」が開催されます。
当センターは、この「あいちトリエンナーレ2016」期間中に「並行企画事業『human with puppet』」と題して、国内外の人形劇アーティスト、ひまわりホールで育んだ新しい人形劇の可能性を追求した作品等の連続上演を予定しています。
詳しくは 特設サイト へ

■劇作家とつくる短編人形劇2016
今、活躍めざましい3人の演出家に、人形劇のための新作書下ろし戯曲を委嘱。
人形劇と演劇の出演者、一般参加の方々が合同で上演します。201606_gekisakuka
(1)作/舟橋"委員長"慶子
  演出/川村ミチル(劇団そらのゆめ)
(2)作・演出/刈馬カオス(刈馬演劇設計社)
(3)作・演出/堀江善弘(exit)
【日程】6月25日(土)14:00-/19:00-
    6月26日(日)14:00-
【料金】1チケットで3作品全てをご覧頂けます。
前売:2,100円 当日2,400円
当センター正会員・賛助会員は1,800円(事前申込みに限る)
【会場】損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール
詳しくは こちら(PDF) 
チケットご予約は → 【こちら】

■名古屋腹話術クラブ『人形は君のともだちだ』
今年もとびきり楽しい腹話術をお届けします。fukuwa-illust
腹話術のほかにペープサート、エプロンシアター、マリンバ演奏もあります。
【日程】6月19日(日)13:30-
【料金】一般前売550円・当日600円
当センター正会員・賛助会員は500円(事前申込みに限る)
【会場】損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール
詳しくは こちら(PDF)
チケットご予約は → 【こちら】