愛知人形劇センター

特定非営利活動法人 愛知人形劇センターは、
人形劇を観たい人、演じる人、学びたい人で構成する団体です。

新型コロナウィルスの影響は【こちら】


■人形劇団プーク×ソフィア人形劇場
カモメに飛ぶことを教えたドラ猫の物語

2022年
3月17日(木) 19:00-
会場/損保ジャパン人形劇場ひまわりホール
一般前売/2,500円 当日/3,000円
愛知人形劇センター会員2,200円(事前申込に限る)
全席自由席・3歳以上有料

詳しくは 【こちら】(チラシ・PDF)

チケット予約は 【こちら】

スプリングチューブの猫たちが走る・飛ぶ・踊る!
陽気な音楽×躍動する猫


■P新人賞2021・最終選考上演会

P新人賞のPは人形劇パペットのP、オブジェ+身体パフォーマンスのPです。人形ジャンルの明日を担う斬新な才能を発掘するために2011年より始まりました。最終選考上演会では、選考委員ディスカッションによりP新人賞1作品を、観客の皆さんによる投票で観客賞1作品を決定!
【最終選考会上演作品】<順不同>
トランク機械シアター 「きらわれドロロンと、魔法の鏡」
長谷川唯(公益財団法人すぎのこ芸術文化振興会) 「茶壺道中」
APINUN (山村佑理 × あづみぴあの) 「牛」
【日時】
2022年
2月19日(土) 19:00-
2月20日(日) 14:00-
【会場】
損害保険ジャパン 人形劇場ひまわりホール
【料金】
前売/2,000円 当日/2,200円
センター会員/1,800円(事前申込みに限る)
【詳しい情報】
こちら
【チケット予約】
こちら

 


■センター初の人形劇映像作品「手/Hands」配信中

愛知人形劇センター初の人形劇映像作品 配信中!
コロナ禍の取り組みとして人形劇の映像作品制作に挑戦。
【公式】愛知人形劇センターYouTubeチャンネルで公開中!是非、ご覧ください。
https://youtu.be/61rz6zct9Uk
----------------------------
『手/Hands』
脚本・監督
くすのき 燕(人形芝居 燕屋)
https://aichi-puppet.net/sdgs-hands/

 


■一緒に人形劇をしませんか?アマチュア合同製作進行中

人形操演、裏方、楽器演奏、合唱参加など、ご都合やご興味に合わせた多様な関わり方が可能。経験は問いません。2022年7月の初演を目指します。

現在、30~60歳代、老若男女、様々なお仕事の方が関わっています。

アマチュア合同製作サイト

または こちら

お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

 


■センター機関紙「あっぷ」最新号をアップ

ひまわりホールから発信するシアター情報誌「あっぷ」
最新号をアップしました。
あっぷ2022 WINTER(VOL.318)
表紙:「世界が認めた傑作!名古屋初登場」
・人形劇の名舞台を振り返る
・Changが第37回芸術創造賞を受賞
・カモメに飛ぶことを教えたドラ猫の物語
・P新人賞2021最終選考上演会 上演団体紹介
・人形劇にもSDGsの波!?

紙面は こちら から


■ひまわりホール・利用再開のお知らせ

人形劇場ひまわりホールは、以下のとおり利用を再開します。

無観客利用再開 2021年10月1日(金)~
有観客利用再開 2021年12月1日(水)~
開館時間 9:00~21:30

ご利用(お申込み)にあたって
→ご利用に関するお問合せは、お問合せフォームよりお願いします。
→ご利用(お申込み)にあたっては、こちら をご確認ください。

 


■2021年度・年間パンフレット完成

当センター・年間パンフレット(2021年度版)が完成しました。

新型コロナウィルスの感染状況などにより、変更する場合があります。

(最新情報は当サイトや関連SNSでお知らせします)

年間パンフレット(2021年度版)は こちら から

 

 


■『怪傑ゾロ』公演開催延期のお知らせ

チェコ・アルファ劇場『怪傑ゾロ』公演に関して、入国時の検疫措置をはじめとした感染防止対策の徹底を含め準備を進めてまいりましたが、変異株による感染拡大と緊急事態宣言の延長を受け、お客様、アーティスト、関係者の方々の安心と安全を第一に考え、この夏の開催を見送り来年

夏へと再延期させていただきます。

昨年の延期に続き、今年も開催が叶わず、楽しみにしていた皆様には、大変なご迷惑をおかけします事を深くお詫び申し上げます。
『怪傑ゾロ』日本ツアーの全ての会場が、誰でも安心して来場でき、笑顔溢れる公演を迎えられるよう、また、新型コロナウイルス感染症が一日も早く落ち着く事を願い、2022年夏へ再度の延期公演の計画を進めてまいります。詳細が決まり次第ご案内いたします。


■2020年度・会費の取扱いについて

新型コロナウィルス感染拡大の影響に伴い、2020年度の各種事業の多くが実施できていません。
これらの影響を鑑み、当センターの2020年度会費を以下の様に変更します。
正会員(個人・団体)会費:2020年度会費を半額に減額
賛助会員(個人・団体)会費:2020年度会費は徴収しません
※納入済みの会費については、2021年度会費請求時に相殺調整いたします。


■名古屋演劇ペンクラブ賞・受賞!

愛知人形劇センターは、この度、今年度の「名古屋演劇ペンクラブ賞」を授賞しました。授賞理由は「人形劇を優れた芸術へ高めた三十年の功績」です。
先日、ひまわりホールにて、名古屋演劇ペンクラブ理事長の馬場駿吉様より記念の楯の授与がありました。授賞にあたり、当センターの活動にご尽力頂きました皆様に御礼申し上げます。