ひまわりホール

201312_himawari_1「ひまわりホール」は1989年に損害保険ジャパン日本興亜株式会社によって開設された人形劇場です。 

「ひまわりホール」は特定非営利活動法法人愛知人形劇センターによって運営運されています。

損保ジャパンと日本興亜は2014年9月1日合併し、
「損保ジャパン日本興亜」になりました。

これに伴い、当ホールの名称も
「損保ジャパン日本興亜人形劇場ひまわりホール」
に改称されました。


料金表

稽古利用料金

区分 時間帯 使用料(単位:円)
午前 9:00~12:30 2,000円
午後 13:30~17:00 2,000円
夜間 18:00~21:30 3,000円
全日 9:00~21:30 6,000円

公演本番利用 料金 

 本番利用日 1日 9:00-21:30 50,000円(消費税込)
 仕込利用日 1日 9:00-21:30 25,000円(消費税込)
  1. 上記の料金には音響設備、照明設備の基本セットを含みます。
  2. 上記料金は消費税を含みます。
  3. 貸出時間には、準備、後片づけも含みます。
  4. この料金表は、2015年 5月 現在です。

 

ひまわりホールのご利用案内

 

ひまわりホール利用案内

ひまわりホール・舞台情報
人形劇場ひまわりホールの「舞台図面」「照明設備」「音響設備」情報は下記よりダウンロードできます。
●舞台図面
●照明(1) 照明設備
●照明(2) 照明回路図
●照明(3) 照明バトン図
●音響(1) 音響設備
●音響(2) 音響回路図