Scroll Top

P新人賞NEXT 2024

人形劇の新たな創造の可能性を追求するクリエィション企画
P新人賞NEXT

2024年度の募集を開始しました。

■応募フォーム → 【こちら】
(Googleフォームで開きます)

■募集チラシ → 準備中

■募集要項
P新人賞NEXT2024 募集要項
人形劇のアドバイザーと共に新たな作品を創造
上演団体2団体選考(1団体12万円進呈)
ひまわりホールでのレジデンス稽古最大7日間
舞台芸術の第一戦で活躍するアドバイザー陣と試行錯誤しながら、ひまわりホールで作品創造に挑みます。
あなたの団体も”P”の新たな地平を覗いてみませんか?
●企画の目的や説明
・受賞ではなく、人形劇のアドバイザーと共に新たな作品を創造します。
・上演団体を2団体選考します。
・上演の他に、7日間ひまわりホールにて稽古利用していただけます。ひまわりホールでの稽古にはアドバイザーが参加します。
●応募資格
・人形劇やオブジェ+身体表現を使った斬新な作品を募集します。
・上演時間は45分以内。
・年齢、経験、拠点、国籍、アマ・プロは問わず。
・個人制作、団体制作共に可能です。
・上演作品の著作権は団体側で処理をお願いします。
・2025年2月14日(金)〜16日(日)の場当たり・上演会、および提示のスケジュールに合わせて活動が可能なこと。
・ひまわりホールの劇場条件をご確認の上、ご応募ください。
●第一次選考 応募内容
・団体名
・作品名
・団体所在地
・スタッフ名・出演者名(決定している範囲で)
・参加人数
・過去の上演実績(団体または上演作品の主となる人の主な実績)
・参考となる動画URL(今回の応募作品又は過去の上演動画など)*必須
・企画・作品概要(1000字以内)
・応募動機(本企画・アドバイザーに期待することなど)(500字以内)
・補助資料(作品企画書・台本・舞台図面など)
・二次面談可能日程(2024年10月21日または22日)
・レジデンス稽古希望日程
・担当者氏名
・連絡先(電話番号・メールアドレス)
※応募方法:サイトに記載された応募フォームよりご応募ください(Google フォーム)
※フォームが開けない場合は必要事項をメールにてお送りください。
●スケジュール
第一次選考締切 2024年8月31日(土)23:59
第一次選考発表(書類選考にて4団体まで絞る):9月末までに応募全員に通知
第二次選考(オンライン面談):2024年10月21日(月)夜間または 22 日(火)※1団体1時間程度
上演団体決定:2024年11月上旬(二次選考通過団体には10月末までに通知)
[決定後]
アドバイザーとの初回面談・顔合わせ:12月2日(月)〜13日(金)の期間内
レジデンス稽古:下記の期間のうち7日間(採用後に調整します)
12月23日(月)〜27日(金)、2025年1月7日(火)〜10 日(金)、1月14日(火)〜2月13日(木)
場当たり・ゲネプロ:2月14日(金)
上演会(本番2ステージ):2月15日(土)・16日(日)
●最終上演会 条件
[日程]
2025年2月15日(土)13:00 2月16日(日)13:00
*各回アドバイザーとのアフタートークあり
場当たり・ゲネプロ:2月14日(金)
[会場]損保ジャパン人形劇場 ひまわりホール
・上演団体2団体
・上演時間45分以内
・上演費用として1団体につき6万円×2ステージ=12万円(税込)お支払いします。
・最終上演会とは別に、ひまわりホールでのレジデンス稽古を最大7日間行っていただけます。
稽古の日程はスケジュールに記載の期間内から、採用後にホールの空き状況・アドバイザーの予定とあわせて調整します。
・レジデンスと上演会で合計10泊分・1団体につき4名までを愛知人形劇センターが負担します。
・舞台監督、照明、音響のオペレーターは愛知人形劇センターで手配。場当たりで伝えられる内容でお願いします。

●アドバイザー
大野 正雄( 人形劇団むすび座)
ゆみだてさとこ( PuppetTheaterゆめみトランク)
LONTO(ラストラーダカンパニー)
山内 庸平

 


■昨年度(2023年度)のサイトは → 【こちら】

■過去のP新人賞
※今回より開催形式が変更されます