2022年度・催し物

2022年度の催し物

お断り:新型コロナウィルス感染状況により、催し物内容などは予告なく変更する場合がございます。
過去の催し物は >> こちら


P新人賞2022・最終選考上演会
人形劇ジャンルの明日を担う斬新な才能を発掘するために開催。最終選考上演会では、選考委員ディスカッションによりP新人賞1作品を、観客の皆さんによる投票で観客賞1作品を決定!
2023年2月18日(土)・19日(日)

詳しくはP新人賞サイト → こちら


P新人賞2021 受賞記念公演

劇団都合により中止となりました

 

 


P新人賞2020 受賞記念公演

劇団野らぼう「ロレンスの雲」
2023年3月21日(火・祝)

詳しくは後日公開


ひまわりホール・アートラボ
成果発表公演
モノ/ヒトガタ/カラダ/アートを学び、自身をより高める。パフォーマンスアーツの新たな水平を探る、舞台人のためのラボ。
成果発表公演「人形劇 怪異夜行(仮題)」
2023年3月26日(日)
詳しくは → こちら


共催事業 avecビーズ last evolution17
港町memorial・Ⅱ~ラビローニへ~
/すべて我が胎内に在り波に映え 光、風、空、夢、心/
作・演出 北村想
2023年1月26日(木)~29日(日)

詳しくは → こちら(当センター・サイト外)

 



以下は終了済みの公演等


ひまわりホール ぐるっとパペット2022
~久屋ぐるっとアート2022参加プログラム~
県下アマチュア劇団が楽しい人形劇やパネルシアターを繰り広げます
11月5日(土)・6日(日)

詳しくは → こちら

 


『人形劇・寿歌』関連企画「読む・知る・聞く」
【1】戯曲を読む会『寿歌』
10月16日(日)14:30〜16:30
【2】『寿歌』シンポジウム
10月16日(日)17:00〜19:00
【3】『寿歌』リーディングシアター&トーク
11月4日(金)19:00〜21:00
詳しくは → こちら


チェコ・アルファ劇場『快傑ゾロ』
チェコ・アルファ劇場の『快傑ゾロ』は、子どもから大人まで楽しめる、愛と正義の冒険喜劇。チェコ人形劇ならではの、あふれるユーモアと躍動感!
8月16日(火)19:00
8月17日(水)14:00

詳しくは → こちら

 


ひまわりホール・アートラボ
パペット × フィジカル × アート
愛知人形劇センターがお届けするワークショップ
前期 2022年6月5日(日)~2022年8月21日(日)全10回
後期 2022年12月7日(水)~2023年3月26日(日)全20回

詳しくは → こちら


愛知県下アマチュア人形劇団・合同制作
人形劇団ひつまぶし・2022年度 新作公演
コロナ禍で延期が続いていましたが、ようやく初演を迎える事ができそうです。
7月3日(日)14:00

詳しくは → こちら


『人形劇・寿歌』
小劇場演劇の名作『寿歌』が、コトバとともにモノ、オブジェ、身体表現を纏い、新たなる作品として立ち上がります。
11月30日(水)〜12月4日(日)

詳しくは → こちら

 


大人のための人形劇公演『夢の検閲官』
『夢の検閲官』は、筒井康隆独特の毒のあるユーモアがちりばめられた短編。検閲官と廷吏、夢の中の人物たち、ヒトとヒトガタ交錯する大人のためのファンタジーをお届けします。
12月23日(金)~25日(日)

詳しくは → こちら


ひまわりホール・アートラボ
特別講演
モノ/ヒトガタ/カラダ/アートを学び、自身をより高める。パフォーマンスアーツの新たな水平を探る、舞台人のためのラボ。
2023年1月6日(金)